タカノ オスカー 17石 幻メーカーの幻機種

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 22:33

JUGEMテーマ:腕時計

Takano Oscar 17JEWELS

 


なぜこの機種が幻なのか。

これは1962年当時の国産腕時計共通部品表という資料で
各メーカーごとの機種とその共通部品の関係が書かれている。

 

この年にタカノはリコーに買収されるので実質的に最終資料と
いうことになるが、ここに「オスカー」の文字は無いのだ。

 

 

シャトーカレンダーというスタンダードな機種があるはずだが、なぜかこの表にも記載が無い。

 

ラコ型 17石 11.5型

よく見ると天賦に特徴がある。
これは部品表のプライムやフロンティアのCal.200番系と同じものだ。

17石のムーブメントは Cal.211 なので恐らく211と考えて良いだろう。 

 

この機会に他の特徴も細かく見ていこう。

 

 

ペットネームのロゴが特徴的だ。

 

ラコ型時計の場合、Takanoの文字の横には「Precision」と通常ならば続く。

ここがペットネームになるのは「Takano Chateau」くらいだ。

 

上の写真は、プライムやスーパー以前の機種に多く見られるロゴ。

 

スーパーに多く見られるロゴ。

 

フロンティアのロゴ。
 

全く同じではないが、このあたりの形がよく似ているような気がする。

 

 

因みに Takano Chateau のロゴは Tがかなり違っている。

 

以上をまとめて想像すると、このオスカーという機種はスーパー以後の普及機種プライム

の後継として作られたのだが、程なくしてシャトーの販売が開始されフェードアウトした

のではないだろうか。

などと妄想に耽ることができる恰好の機種である。

スポンサーサイト

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 22:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM