セイコー スポーツマン Diashock 17石

  • 2016.08.09 Tuesday
  • 20:20

JUGEMテーマ:腕時計

何故か超メジャーなSEIKOの時計です!(汗)

 

そもそも老眼が気になりだして見易くシンプルな腕時計を探し求めて

ネットオークションを彷徨い始めた頃・・・

 

やはり最初は自動巻きで、特に60年代の物は格好いいので目に付く

SEIKOの時計は品数が多く、目移りする

でも程度の良いものは落札額が高め

そこそこのジャンク品がなぜか手元に増殖(笑)

その日の気分でとっかえ引っかえ付けるには自動巻き時計は向かないと

思い始める。

手巻き時計というカテゴリを開拓


で、この時計に出会う。

ある日「この商品も注目されています」の中に「幻のメーカー、タカノ」

という悪魔のささやきに遭遇する(汗)

という感じで今日に至る。

 

裏蓋の刻印には

 

賞 警視総監 1963

 

の文字。

 

自分と同い年じゃん!と、感激して入手しました(笑)

 

cal.4361 10型 17石 諏訪精工舎製

 

このムーブメントの大きな特徴は、

・一体化された本体プレート(通称:総受け)

・緩急目盛りがテンプ受になく、本体プレートにある

など、それ以前の製品と異なる全く新しい設計に基づいたもの。

らしいです(参考:戦後の国産腕時計 セイコー/タカノ)

 

スポンサーサイト

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 20:20
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM