今年は森高千里ファンで良かったと実感する年でした

  • 2019.12.27 Friday
  • 23:23

JUGEMテーマ:音楽

今年を振り返ってみて良かったことは

やはりこの人 森高千里さん!

を生で見れたことだろう。

 

幸いにも地元に2回も来てくれて

その両方ともチケットの抽選に当選することができたのだ!

 

 

1回目は、6月16日のアイプラザ豊橋の公演。

ベスト盤のコンサート版というセットリストで大満足!

 

 

2回目は、10月19日の愛知県芸術劇場の公演。

こちらは豊橋よりもステージに近い席で見ることができた。

 

とにかく50歳の森高千里さんの可愛いこと!

可愛すぎるにも程があるだろう!とツッコむより先に客席の女子ファンから

「カワイイ〜〜!」と歓声が上がってました。

 

セットリストは豊橋とは違って 大都会バージョンといわれるもので

テンションMAX!

最高でしたね。

 

来年もツアー続行とのことで、また期待ができます。

 

 

 

 

 

柄にもなく聖地巡礼

  • 2018.10.14 Sunday
  • 22:00

JUGEMテーマ:音楽

阿修羅のようだと例えた森高千里さんの聖地のひとつ

 

渡良瀬橋に行ってきました。

 

 

栃木県足利市です。

 

 

天気が良い日でしたが、夕日の時間にはまだ早かった。

 

 

渡良瀬橋の石碑には同じく巡礼の方々が見えてましたよ。

 

 

やはりここまで来たら千里さんの歌声を聞きたくなりますね。

ってかそれが目的です!

 

この横断歩道のような押しボタンをポチっとな!

 

で、流れてきます。美しい歌声が・・・

 

渡良瀬川を目の前にして聞く渡良瀬橋は格別ですね。

幸せなひと時を感じさせてもらいました。

 

それにしても森高千里さん、精力的な活動に拍車がかかってますね。

来年はついに20年ぶりの全国コンサートツアー開始!ですか。

 

やはり森高千里は阿修羅であった。

阿修羅降臨前の姿

  • 2017.09.25 Monday
  • 23:59

JUGEMテーマ:音楽

森高千里さんのネット画像で気になっていたもののソースがようやく分かった。

 

 

1987年12月発行の文庫本「わかりやすい恋」

 

 

歌手デビュー前後の頃に撮影したと思われる写真が満載だ。

 

無垢な美少女

 

以外の言葉が見つからない。

 

 

この横顔などは千里さんのイメージに近いなぁ

 

 

にしても、この1〜2年後には三ニスカ、美脚で舞台上を乱舞するとは誰が

想像出来ただろうか。

その後、程なくして阿修羅が降臨して「変態!」「どスケベ!」と連呼するは

「ゴキブリ」や「ハエ」を涼しい顔で歌い上げるはのやりたい放題となるのだ。

 

 

そして今現在も阿修羅が進化しているという情報が・・・

 

 

このステージでも「かまして」くれたようですね。

今後の活動も注目です。

菩薩の次は阿修羅に憑りつかれる

  • 2017.08.21 Monday
  • 22:23

JUGEMテーマ:音楽

菩薩の山口百恵さんに嵌ってネット動画を漁っているうちに関連動画でちょくちょく表示

されていたのが「森高千里」さん。

当時の楽曲はいくつか聞いた記憶はあったので懐かしさもあったのでつい聞いてみたのが

運の尽き。

 

・・・見事にハマってしまった(笑)

 

そしてまたもや楽曲検定にチャレンジする羽目に陥る・・・

結果は画像の通りだが。

 

いや〜この方はまさに阿修羅というのがピッタリではなかろうか。

 

バラエティーに富んだ楽曲の数々、様々な楽器をこなす姿は阿修羅の三つの顔に六つの腕

という姿をイメージできる。

そして阿修羅は戦闘神でもある。

森高千里は「作詞」という「武器」を手に入れてしまった。そしてこの武器を最大限にかつ

縦横無尽に使いこなしてしまったのだ。

特に「怒りソング」というシーンでは「言葉という凶器」で躊躇ない攻撃を見せつけた。

彼女を「阿修羅」と言わず他に何と呼べばよいのか!

 

それでも阿修羅は、美しいのだ。見る者を惹き付けて止まない実に魅力的な人である。

 

 

山口百恵 楽曲検定合格(笑)

  • 2017.04.15 Saturday
  • 20:25

JUGEMテーマ:音楽

山口百恵の楽曲のイントロ当てクイズのようなサイトがあるんだね↓

http://music-kentei.net/kentei.html/580769634#stert

もちろん百恵以外のアーチストもありますが。

 

レベルは、初級〜上級〜全曲の3段階で4択形式で出題されます。

 

最近はブログ更新もそっちのけで百恵を聞き漁っているので(笑)

やはり最上位の「全曲編」に挑戦だよね。

とは言え出題総数は96曲とチョット微妙な数字。

百恵の公式楽曲数は255曲なので約38%でクリア?(笑)

 

菩薩のバイブル

のおかげで自信をもっていたが、7度目の挑戦でようやくクリア!です。

 

 

いや〜 少しずつでもいろいろと聞けるというのが楽しいね〜。

 

14才から21才までにどれほど歌唱力が上がったのか短時間で体感できて

改めて凄いと思います。